中島水産

グループ会社事業

飲食店運営 海外事業・他事業

中島水産グループは「魚と食」を軸とした、
飲食店事業、海外事業など、
様々なサービスを展開しています。

【 飲食店運営 】魚食文化をより多くの人に伝えます

「魚のおいしさを伝えたい」という思いから、「魚と食」を軸とした様々なサービスを展開しています。常に新たな市場を視野に入れる中島水産グループの挑戦は続きます。

くつろぎの空間と旬の味をご提供

【(株)中与 】

2005年、中島水産グループは、子会社の(株)中与を通じ、新たに外食ビジネスに進出しました。2009年に「築地 奈可嶋 東京駅黒塀横丁店」をオープン、2012年には「築地のさかな屋 銀座店」をオープンしました。
中島水産ならではの調達力により、クオリティの高い料理をご提供。舌の肥えた食通たちが集まる街で上々の評判をいただいております。コンセプトは「おいしいお魚、おいしいお酒、おいしいご飯」。
中島水産グループが運営する店として、新鮮な魚を中心に提供しています。食材の仕入れには中島水産のネットワークをフルに生かし、全国各地から旬の魚を調達。季節にもっとも美味しい魚をご用意しています。またあらゆる調理法を採用し、一般になじみの少ない魚も積極的にメニューに取り入れ、魚文化の裾野を広げるように日々努力を重ねています。もちろん、お酒とご飯にもとことんこだわっています。
店内は、落ち着いた雰囲気で、ひとりでも、またカップルやグループでも利用できる、居心地の良い空間。魚食文化を伝えながら、お客様にくつろぎのひとときをすごしていただくために、今後も店舗開発を進める予定です。

TOP