HOME お食事処 おさかな情報 採用情報 会社案内 電子公告
事業内容

卸部門(業務用卸事業)

プロによる食材提供で、プロの品質要求に応えます

 中島水産グループの総合力を生かし、外食産業などプロの食材ニーズに応え続ける業務用卸事業。最大の武器は、知識と情報と行動力を備えた魚のプロたちです。営業基盤を整え、さらに新たな物流システム市場への歩みを進めています。

豊富な知識と情報提供こそ、最大の武器

業務用卸イメージ1 当社の業務用卸事業の最大の強みは、魚に関する広く深い知識と情報提供という付加価値です。
 お取引先は食材のプロフェッショナルであり、その要求に応えて的確な商品を調達、納入するには、こちらにもプロとしての知識と経験がなければなりません。いわば「目利き」の部分が問われます。営業担当者は、十分な教育と各部門での経験を経て、プロの目で、お取引先とおつき合いをしています。  そして、さらに求められるのが情報です。小売の現場で今どんな変化が起きているのか。旬の食材の漁獲、入荷状況、相場はどうなのか。こうした情報はお取引先にとって、必要であると同時になかなか得にくい情報です。
 当社業務用卸事業は、社内に卸事業を持つこと、各卸売市場に拠点を持つこと、さらに国内・海外の店舗や産地の情報を、直接収集できるなど、多くの優位性をもって応えることができるのです。

優れた調達力と一貫した流通体制

業務用卸イメージ2 業務用卸事業の主なお取引先は、ホテル、結婚式場、レストラン、料亭および、産業給食会社や病院の給食部門などで、水産物を中心とした卸販売を行っています。
 当社は高い商品調達力をバックに、高品質な鮮魚や水産加工品を、必要な時に、必要なだけ、必要な形状で納入できるマーチャンダイジングパワーを備えています。
 特に、鮮魚などのフレッシュ商品に関しては、市場内に拠点を置くグループ仲卸会社が入荷情報をキャッチ。これを午後3時〜4時にお取引先へ伝えることで、当日発注、翌日納入の体制を築いています。
 また市場で仕入れたものを即、市場内の調理場で加工し、その場で納入先ごとにピッキングして配送するため、リードタイムを大幅に短縮でき、高鮮度で高品質というメリットを、お取引先に提供しています。  これらは、24時間の受注体制のもと、配送コースごとに、営業担当者が責任を持って検品、ピッキング、納品までを行っています。

ページの先頭へ